未分類

YOUチューブでの感想と田舎の人たちの凄さ

投稿日:

YOUチューブで、立ち入り禁止の札があるのに、都会の子が入って痛い目にあったという記事を見た。立ち入り禁止の札があるのは何か理由がある。

そのことをしっかりと都会の子はしっかりと覚えておかなければならない。都会では見られないような危険があるし、なにより、「郷に入りては郷に従え」ということだ。野生の生き物は食物が少なくて、気が立っている!そこにノコノコと行けば大きな傷みだけではなく、もっと危険な状態になることだってある。山であれ、海であれ危険と書かれたところへは行っていけない。

野生は都会の人たちが考えているほど、甘くない。だから、地元の人達の話をしっかりと聞くことは家族や自分を守るために必要だ。田舎とタカをくくり、危険なところへ行って手痛いしっぺ返しを食らう例は山ほどあるのだから。

イノシシが近くの山にいることは知っていた。ある時、弱ってるイノシシを見たことがあったのだが、その時の印象は聞いていた以上の存在感があった。

その時、近くにいた田舎のおじいちゃんが近くにあった縄で投げ縄を作り、「今から捕まえるから手伝ってくれ」と言われ、3時間かな・・それぐらい掛かって捕まえた。そして、その子をどうするのかと聞くと、「飼う」って答えた。

あの時の田舎のおじいちゃんはスゴいなと感じた。その人にとっては、普通のことなのだろうけど、「飼う」と答えるおじいちゃんは今までどんな人生をおくってきたのだろうと感心した。老人だからといってその昔どんなことを経験しているかわからないものだなとそんな風に思った。

田舎の人たちは、都会とは違う生き方をしていること、その経験は都会では得られない経験だということ。そのことをもっと都会は知るべきだと私個人はそう思う。

都会の人たちがコンクリートジャングルの中で生活しているように、田舎の人たちもまた山や自然と戦い生活している。

もともと、農家や漁師がいるからこそ、自分たちが生きているということを知ることをわすれてはいけないことだと私はそう感じた。

-未分類

Copyright© 男性向け!しっとるけ , 2018 All Rights Reserved.