未分類

恋愛経験豊富な友達

更新日:

中学生の時は男の子が苦手で、男子とほとんど話していなかったので、彼氏が出来なかったのは当然の結果だと思います。
見た目もとてもダサかったので、男の子の方から話しかけてくれるということもありませんでした。完全に当時の私は「陰キャラ」でした。
高校生になると、お洒落や化粧を覚え始めたので、多少は垢抜けた外見に変化しました。

しかし、活動的な部活に入り毎日部活ばかりしていたので、恋愛からは遠のいていました。
この頃は男子への苦手意識も薄れてきていましたが、部活がハードだったので、彼氏が欲しいという気持ちはありませんでした。
恋愛をする時間があったら、部活をしていたいと思うほど、部活に燃えていました。
この時代の私に彼氏が出来なかった原因は、部活に熱中し過ぎていたことだと思います。

私が彼氏が欲しいと思ったきっかけは、部活を引退し、気付けば友達皆に彼氏がいたことでした。
彼氏が現在いない子でも、それなりに皆恋愛を経験していて、全く恋愛をしたことが無い子は私以外誰もいませんでした。
そのため、私はかなり焦りました。彼氏が出来たことの無い自分がとても恥ずかしく感じました。
部活をやっていた頃は、友達に彼氏が出来ようが別れようがあまり興味がありませんでした。

男の子から遊びに誘われたこともありましたが、放課後も土日も部活をやっていたため、断っていました。
部活を引退してから、「あの時断らなければ良かったな」と後悔しました。
友達が彼氏とデートした話を聞く度とても羨ましくて、私も彼氏が欲しいと切実に思うようになりました。

今更どうやって彼氏を探して良いか分かりませんでした。
迷った挙句、恋愛経験豊富な友達に「彼氏が欲しいけどどうしたら良いか分からない」と素直に相談しました。
友達は「あんたが恋愛に目覚めてくれて安心した。良い人紹介してあげる。」と言ってくれました。
そして、友達のバイト先の大学一年生の人を紹介してもらうことになりました。
地元のカフェで友達含め3人で会いました。
彼は背が高く、薄顔のイケメンでした。
私は最初とても緊張していましたが、彼は話上手でずっとニコニコしていたので、私も緊張が解けていきました。
その後は二人きりで二度デートし、二度目のデートの帰りに彼から告白されて付き合うことになりました。
とうとう私にも念願の初彼氏ができました。

彼氏が出来てからは、今まで感じたことの無いような幸福を毎日感じていました。
頻繁にメールでやり取りし、電話も二日に一度はしました。
週に1,2度のペースでデートし、一人暮らしの彼の家によくお泊りもしました。
「彼は私のすべて」と言っても過言では無いほど、彼のことが本当に大好きでした。
生まれて初めて男性から愛されて、大事にされて、恋をするってこんなに素晴らしいことなんだと実感できました。
二人で旅行にも行ったし、彼とは楽しい思い出がたくさんあります。
残念ながら付き合って4年ほどで破局を迎えてしまいましたが、今でも彼に対して微塵も嫌な感情はありません。
むしろ、たくさん愛をくれて、私に人を愛する喜びを教えてくれて感謝しています。

-未分類

Copyright© 男性向け!しっとるけ , 2018 All Rights Reserved.